×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛・薄毛・抜け毛は遺伝によるもの?

なぜ抜ける!

原因は遺伝?

父親だけでなく、祖父・叔父等親戚にハゲている方がいると将来にわたって抜け毛が多くなり禿げる可能性はあります。

最近この定説に関しては、ハゲがそのものが遺伝するのでは無く、体質が遺伝し、その結果抜け毛、脱毛が多くなりやがてはげる等につながるのではないかとも言われています。男性ホルモンが多く分泌される、皮脂が多く出る体質、血流が悪くなる等。

さらに進んで、髪の毛が抜けやすいというような遺伝そのもので禿げるのではなく、食生活や性格を含め生活環境が似ることから、同じ原因によって生じるのはないかと考える人も多くなっています。

考えるまでも無く、親子は似ているわけです。親と同じ性格であったり、好みが似ていたりするのですから原因が親や祖父等血縁者と同じであっても不思議ではないです。

一族みんな歳をとって禿げた!という意見もあるでしょう。
特に昔の方は、大家族制のもと同じ地域に一族が住み、同じ職業か似た職業ということが多い。つまり後天的要因になりうる部分が同じである可能性は高くなるのではないでしょうか。

つまり、非常に多くの抜け毛、脱毛、禿げに関しては後天的なファクター(要因)によって引き起こされている可能性があります。

※遺伝と禿げの関係が完全に解っているわけではありません。

脱毛・薄毛・抜け毛の悩みTOP
原因は?
遺伝
ホルモンバランス
ストレス
食生活
喫煙
生活
紫外線
ヘアケア
皮脂
対策は?
頭皮・頭髪の洗浄
育毛剤
マッサージ
食事
栄養補給
 

 


スポンサードリンク